甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼ご飯

IMG_0247.jpg

「腹減った~」

はいはい、分かりましたよ。
お昼ご飯にしましょうかね・・・

・・・という訳で、スズのお昼ご飯をチョットだけご紹介。

スズは、朝・晩は、カリカリ(ドッグフード)です。
そして、お昼は手作りご飯(面倒臭い時・時間が無い時は、レトルトの何か)です。

IMG_0652.jpg

手作りご飯の際に参考にしている本が、主にこの二冊。

左側の本の「トッピングごはん基礎BOOK」には、

IMG_0654.jpg

この通り、野菜の栄養素の説明がズラリ。

たとえば、「△△はこんな栄養があるから、○○という病気にいいよ」とか、
「□□と一緒に食べると、××の効果UPだよ」とか、
そういう事を書いてくれています。

そして、右側の本の「手づくり犬ごはん」には、

IMG_0653.jpg

手作りにした際、どの野菜をどれくらいの量を入れたらいいか書いてくれてます。
栄養素の説明も簡単にあります。

これらの本二つを参考にして作る手作りご飯は、

IMG_0399.jpg

ヒジキご飯だったり、

IMG_0408.jpg

豚肉とレタスのチャーハンだったり、

IMG_0466.jpg

牛肉のスープ煮混みだったりします。

他にも、グラタンとか、その他諸々・・・

でも、私、家庭科(というか、料理)は大の苦手。
しかも、どっちかっていうと、余り好きじゃない(笑)

それでも、スズの為に頑張って手作りしている理由は二つ。

ただ、スズに長生きして欲しいから。
そして、毎回ドッグフードだけじゃ、味に面白みがなくて可哀想だから。

以前飼っていたシェパードは、基本的にドッグフード一筋でした。
その子は元々腎臓が悪かったみたいなんですけど、それを知らず、塩分タップリ&嗜好性抜群のドッグフードを与えていました。
(塩分タップリだったというのは、最近知ったのですが)
(当時知っていたら、それを与えなかったと思います)
その子は、五歳という若さで亡くなってしまいました。

ですので、スズのご飯にはめちゃくちゃ敏感な私。
出来るものなら、栄養面を考えて、毎日手作りにしてあげたい限りです。

でも、さすがにソレは無理・・・
私には栄養学の知識はほとんど無いですし、毎回手作りにする時間も無い(泣)

ですので、出来る範囲で手作りにしています。
そして、ドッグフード単品だけでなく、色んな栄養素を取り入れて欲しいので、

IMG_0459.jpg

このように、カリカリにお肉や野菜をトッピングする事もしばしば。
ちなみに、カリカリ自体も、時折、他の種類のものを混ぜてます。

というのも、私、スズのお里のママさんの影響で(真似っことも言います(笑))、色々ドッグフードについて調べたのですが、
ワンコも、長期的に同じものばかりを食べていたら、アレルギーになりやすいみたいなんですよね。
しかも、一定の病気にもなりやすいみたいで。

ドッグフードは犬の栄養学に基づいて作られているものばかりですが、それでも100点満点のドッグフードなんて存在しないそうです。
だから、同じものばかりを食べていたら、体にとって余りいい影響はないそうです。

そりゃあまあ、そうですよね。
人間も、毎日同じものばかりだったら・・・、たとえソレが栄養タップリの食事だとしても・・・、何らかの悪影響が出そうですもんね。

そういえば、ペットショップを経営しているオーナーのもとで飼われているワンコは、業者からサンプルとして貰った色んなフードを食べる事が多いそうです。
「フードは絶対にコレ!」と決める事なく、その時その時にあるサンプル品を食べさせる。
その子達が、とても長生きをした例が、過去、幾つもあるらしいんです。

もしかしたら、その「長生き」はただの「偶然」なのかもしれないです。
・・・でも、「無視できない例」でもありますよね。

だから、私も「良質」とされているフードを幾つかピックアップして、それらを時折混ぜるようにしています。
そして、幾つかのフードをローテーションしています。
(ベースとしているものは、お里で子犬の時から食べていたフードです)

フードを選ぶ際に気をつけている事は幾つかあるのですが、まず一つに「トウモロコシ」「大豆」などのアレルギーになりやすい物を使っていない事。
或いは、使っていても、余り大量ではない事。

そして、たんぱく質は「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「馬肉」「魚」「ラム」等々、色んなものから摂れるようにしています。

たとえば、Aというフードのメインは牛肉。
だから、トッピングとして混ぜるフードは、Bの鳥メインのものにしよう、とか。
次に与えるフードは、Cの魚メインにしよう、とか。

そんな感じで、ローテーションするのが理想らしいです。
(↑本の受け売りです(笑))

他には、添加物とか。
異常に賞味期限が長いフードなんかは、添加物がモッサリ、らしいです。
なので、添加物を極力使っていない、新鮮なフードを選ぶようにはしています。
・・・その分、賞味期限がめちゃくちゃ短いので、すぐに食べきらないといけないですが。

後は、発癌性物質など、問題となっている物が使われていないかどうか・・・とか。

とはいえ、本当にワンコの為にいい物は何かなんて、私にもサッパリ分かりません(泣)
本やネットで色々ドッグフードについて勉強しても、そこそこで言っている事はバラバラだったりするし、結局は何が正解で何が間違いなのか、不明です。
上記で私が述べている事も、間違いが多々あるかもしれないです。

けど、スズの為に出来る事は、可能な限りしてあげたいのです。
特に、スズは目ヤニが出やすい体質みたいなので、それを少しでも改善すべく、排毒効果のあるものを与えてみたり、目や粘膜に良いものを与えてみたり、代謝をよくするものを与えてみたり・・・

ちなみに、余りに頻繁にフードを変えると、お腹が弱い子なんかには、逆効果らしいです。
フードの切り替えやトッピングは、気を付けなければならない事が沢山あるんですね~(汗)

しかも、「フードをころころ変えたり、トッピングをしたりするのは、ワンコを我儘にする」という意見もあったりします。
「もっと美味いもん寄越せ」と思うようになるらしいです(苦笑)

ですので、躾的にはNGなんだと思います。

IMG_0044.jpg

「腹一杯じゃ~」

まあでも、そんなこんなで、今日もスズは私の家庭科2の手作りご飯を食べさせられています。

勿論、美味しいかどうかは、不明です(汗)
だってスズ、残す事も多々ありますし。
スポンサーサイト

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| ご飯&オヤツ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中にはペットボトル

IMG_0508.jpg

こちら、牛のヌイグルミ。
タコを買ったお店で一緒に購入しました。

ですがこの牛のヌイグルミ、ただのヌイグルミではございませぬ。
タコ同様、なかなか出来る奴なのです。

IMG_0509.jpg

実はこの牛、中にペットボトルが入る仕様となっておるのです。

ですので、ワンが噛めばペットボトルの「パキパキっ」「ペコペコっ」という音が響くのです。
ペットボトル好きのワンには大好評間違いなしです。

IMG_0580.jpg

「なぬ?ペットボトルとな?」

ペットボトル好きなワン、早速食いつきます(笑)

IMG_0571.jpg

とりあえず、ペットボトルを中に入れ、ワンに投下。

するとスズ、何故かお父ちゃんのすぐ横で噛み噛みし始めました。

IMG_0573.jpg

振り回しても、ベコベコ音がします。
スズのテンション、だだ上がりです。

IMG_0574.jpg

そんな中、お父ちゃんはバターピーナッツというオヤツを貪り食っております。

父よ、ダイエットはどうした、ダイエットは。
そんな言葉、とうの昔に忘れてしまいましたか・・・?

IMG_0575.jpg

牛に飽きたスズ、今度はお父ちゃんにチョッカイを出してます。
前足でお父ちゃんの手をグイグイ押しております。

コレは一体、何がしたいのやら・・・?
「バターピーナッツは程々に」とでも言いたいのでしょうか?

でも、この牛のオモチャ、本当になかなか出来る奴です。
ペットボトルを裸のまま与えたら、その内小さくして食べてしまいかねませんが、この牛の中に入れておいたら、安心して与えられます。
誤飲する可能性も少ないしね。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| オモチャ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「大喧嘩?」「いいえ、遊んでるんです」

さてさて、秋田犬展覧会から帰ってきた私は、またまたさくらちゃんちに遊びに行って来ました♪
(ほぼ毎日通っています(笑))

IMG_0679.jpg

左がさくらちゃん、右が我が家のワン(スズ)です。
(ちょこっと見えているのは、私の足)

いつもスズのハードな遊びに付き合ってくれるさくらちゃんですが、今日は、「さくらちゃんてば、さすが女の子だなあ」と思う事がありました。

というのも、「さくらちゃ~ん」と私が呼んで、カメラを向けたら、

IMG_0678.jpg

「なぁに?」

・・・と、このように笑顔を向けてくれるんです。

勿論、スズは無視が多いです(笑)
どうやら我が家のスズ、カメラは余り好きじゃないらしく、大概がソッポ向いてくれるんですよねえ。
つまらん奴め。

IMG_0677.jpg

さくらちゃんちにはワンコが多いので、チワワンコ二人組みにも会う事が出来ます。

実はこのお二人さん、さくらちゃんの小屋の屋根の上に乗っております(笑)
そして、この凛々しいお顔・・・!
全身で風を感じているようです。

IMG_06812.jpg

そんな中、スズとさくらちゃんはチュッチュしておりました(笑)

IMG_0681.jpg

ちょっとそこのカップルさん、人目を忍んでイチャついて下さいよ~。

26歳のくせに未だ独身である私に宛て付けですか?
・・・あ、違った。
27歳になったんだった(泣)
(実は、今日は誕生日)

いわゆる、三十路・・・というやつですか(溜息)

IMG_0680.jpg

↑こちらは、「さすがカメラ目線!」な、さくらちゃんです。
(スズは後ろでオシッコを・・・(泣))

こんな可愛い顔をしてるのに、スズのハードな追いかけっこ&プロレスに付き合ってくれるんだから、大したお嬢さんです♪
二人は田んぼの中に突っ込み、思い切り走り回り、追いかけたり、追いかけられたり、
ガウガウ言って飛び掛かり、プロレスをしたり、
寝技に持ち込んだり・・・(まるで柔道?)

とにかく、見ていて飽きません(笑)
泥んこになって遊ぶのですが、「おお~、今日も激しいなあ~」と笑ってしまう程の激しさ。

このハードなじゃれ合い、他の人が見たら「え?喧嘩?殺し合い?」と思ってしまうかも(笑)
でも、本人達はブンブン尻尾振ってやってるので、本気で楽しいんでしょう♪

IMG_0070.jpg

帰って来たら、即行で寝たスズさん。

いやあ~、今日もしっかり走り回りましたねえ。
いい運動になっていいねえ。
さぞご飯も美味しい事でしょう(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 散歩ライフ | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋田犬展覧会

IMG_0291.jpg

朝のお散歩を済ませ、早速お昼寝(朝寝?)をしているスズ。
そんな彼を叩き起こして、私、初めて犬の展覧会(ドッグショー?)というものに行って来ました。

とはいえ、甲斐犬の展覧会ではありません(笑)
秋田犬の展覧会です。

実は昨日、母が「明日、秋田犬の展覧会がある」という情報を、秋田犬のブリーダーをされている方から仕入れてきたんです。
で、折角なんだから行ってみようという事になり、行って来ました。

場所は、近所の神埼緑地公園。
車で10分程です。
先日、梅祭りを行っていた場所でもあります。
全面芝生なので、ワン連れで散歩している方も多々いらっしゃるようで・・・

IMG_0660.jpg

さて、早速スズがロックオンしているのは、

IMG_0659.jpg

やや遠方で佇んでいる、グレーの毛色の秋田さん。

この子、めちゃくちゃ格好いいです。
威厳があります。

IMG_0662.jpg

この秋田さんもスズが気になるらしく、始終視線をくれていました(笑)
お陰で、私もこの子の写真を思う存分撮れました。

まあでも、ショーの前に喧嘩なんて事になってはいけないので、スズ率いる私と母は、遠くから眺めているだけでした(汗)
本当は、近くで色んな子の写真を一杯撮りたかったんですけど・・・

IMG_0664.jpg

↑審査真っ只中の秋田さん。

皆、本当にお利口さんです。
秋田同士喧嘩になる事もなく、とても静かに、淡々と行われてました。

す、すげー。

私、秋田って結構喧嘩っ早いのかと思ってたんですけど、そんな事ないんですね。
実は秋田って、温厚なワンコなのかも?

IMG_0661.jpg

↑こちらは、審査(出番)待ちの秋田さん。

舌なめずりしているようなんですけど・・・、もしかしてスズを獲物と間違えてます?(笑)
確かにスズは秋田さんの2分の1程の大きさですけど、獲物ではないですよ~(汗)

IMG_0663.jpg

↑そして、審査が終わった秋田さん。
この子は多分、女の子です。

飼い主さん曰く、「こいつは臆病でね~」との事。
確かに、スズを目の前にしても、尻尾を下に巻いたままでした。
スズの方が、圧倒的に小さいんですけどね(笑)

そういえばね、秋田飼いの皆さんに、「この犬は何犬?」とよく聞かれました。
で、「甲斐犬です」って答えたら、「ああ~、ソフトバンクの!」と言われる事が何度かありました(笑)

・・・いやいやいや。
「カイ」は「カイ」でも、あれは北海道犬の「カイ君」ですよねえ~(笑)
確かに同じ日本犬として似ている部分はあるかもですけど、でもじっと見たら結構違うんですよ~。

しかも「怖い顔した犬」と言われる事も多々ありました(汗)
そ、そうかなあ・・・?
そういえば、秋田さんは目がつぶらで可愛らしいけど・・・、でも甲斐犬も秋田犬も同じ日本犬として、そんなに変わらないんじゃないかなあ?
それとも、秋田飼いの人から見たら、甲斐犬って特別怖い顔に見えるのかなあ・・・?

IMG_0666.jpg

こちらは、幼稚犬の部で出てらっしゃったお子様達。

この子達、お子様とはいえ、スズと同じくらいの大きさがありました。
で、でかい・・・(笑)
スズなんて目じゃないですねえ(汗)

IMG_0668.jpg

でも、さすがお子様なだけあって、とっても賑やかにはしゃいでおりました(笑)
可愛えのう・・・

IMG_0377.jpg

さて、ショーが終わった後は、辺りをぐるりと散歩して帰りました。

IMG_0380.jpg

いつもの小高い山(丘?)にも登り、
(母はヒーヒー言ってましたが(笑))

IMG_0381.jpg

頂上に着いたら、

IMG_0382.jpg

辺りの景色を確認して帰りました。

そんなこんなで、初めてのドッグショーは、なかなかの面白さでした。
格好いいワンコが沢山居ますしね♪
もしこれが全部甲斐犬だったら・・・もっとテンション上がってたかも?

でも、山梨(甲斐犬の展覧会は山梨県らしいです)は、ちょっと遠いなあ・・・(泣)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| お出掛けライフ | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノミダニ対策

二ヶ月に一回の、ノミ・ダニ対策のお薬、フロントラインプラス。
(本当は月一回がいいんでしょうけど、スズ自体、痒がったりする事がないので、一ヶ月半~二ヶ月に一回くらいになってます)
このお薬、定期的に獣医さんの所で頂いています。

ですが、このお薬を塗布する際、スズは危険を察知するらしく、

IMG_0618.jpg

テーブル下に避難します。

あんた、何もこんな時だけ勘を働かさなくても・・・

IMG_0622.jpg

こちらが、フロントラインプラス。
最初、これを見た時、浣腸かと思いました(笑)

IMG_0623.jpg

スズも、一応興味はあるらしいです。
でも、いざ薬を塗布するとなったら、またテーブル下に避難しやがります。
それを引っ張り出すコチラも、大変な苦労です(汗)

・・・とはいえ、別に痛くない筈なんですけどね。
首周りに塗るだけだし。

そもそも、このフロントラインプラス。
実は、スズのお里のパパさん・ママさんに教えて頂きました。
それまで、ノミ・ダニ対策は、首輪タイプのものしかないのかと思ってました。

スズが我が家に来る前のワンコは、ノミで苦労した事がありました。
元捨て犬だったんですけど、その時、すでにノミが居たらしく、無性に体を痒がるばかりしてました。
その為、ノミアレルギーとかいうものにかかりまして、全身いたるところにハゲが出来てました(汗)
勿論、病院に行ってお薬を貰って、ちゃんと完治したんですけどね。

ですので、スズにもそんな痒い思いをさせるのは可哀想だという事で、今ではちゃんとノミ・ダニ対策を行っております。
スズ的には、体を拘束して捕まえられ、薬を塗布されるのは、いい迷惑なのかもしれないですけどね(笑)

IMG_0621.jpg

こちら↑は、薬塗布後のスズ。
またテーブル下に避難中。

・・・不機嫌な顔、してますねえ。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 病院&お薬 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。