甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子宮蓄膿症にかかったあの子~その2~

「病院で、子宮蓄膿症だと言われた」とララちゃんのお母さんから聞いた私。
その瞬間、「やっぱりか」という思いと「まさか」という思いが交錯しました。

いや、一番は「どうして私はララちゃんのお母さんに、その病気の事を教えてあげなかったんだろう」という思いが大きかった気がします。

スズがララちゃんに対する反応が変わっていたあの頃。
ほんの少しですが、「おかしいな」と思っていた私。
「いや、まさかね」なんて思いつつも、ちょっと疑問を抱いていた私。

どうして私は、その時にララちゃんのお母さんに教えてあげなかったんでしょう。

ララちゃんのお母さんは、最近、旦那さん(ララちゃんからすれば、お父さん)を亡くされたばかり。
子供さんはとっくに成人し、結婚し、家を出られております。

つまり、ララちゃんのお母さんは、ララちゃんと二人暮らしなのです。

ララちゃんのお母さんは、ララちゃんを連れて、よく「この子が居なくなったらと思うと・・・」と言っていました。
旦那さんが亡くなられて以降は特に、ララちゃんが心の支えであり、生き甲斐だったと言います。
それゆえ、田んぼの仕事も、畑の仕事も、近所の買い物も、遠出する時も、何処に行くにもララちゃんを連れて行かれていました。

そんな人生のパートナーであるララちゃんが、突然、病気に侵されたのです。

私は、ララちゃんのお母さんが、物凄くララちゃんを可愛がっている事を知っていた筈なんです。
冬には「寒いから」と手作りの服を着せてあげたり、夏には「暑いから」と首に保冷剤を巻いてあげたり。
ララちゃんが水好きだからと、頻繁にお風呂に入れてあげたり。
手作りの野菜やオヤツをあげたりもしていました。

私は、ララちゃんが本当に大事にされていた事を、知っていた筈なんです。

それなのに。
私は、「スズのララちゃんに対する反応がおかしい」と、教えてあげなかった。
「念のために、病院で健康診断をしてもらったら?」と勧めることさえ、しなかった。

それを言ったら、「余計なお世話だ」と思われそうだったから。
私の勘ぐりすぎだと思ったから。

でもね。
今になってこそ、後悔しています。
たとえ「大きなお世話だ」と思われていたとしても、教えてあげるべきだった・・・と。

ララちゃんは、病院で膿を出す薬を頂いたそうです。
とりあえずその薬を10日飲み、経過観察しましょう、という事だそうです。

しかし、ララちゃんはご飯を食べません。
薬も飲んでくれなかったそうです。

そこで、うちの父は、ララちゃんにお肉を持って行きました。
お肉と一緒に出したら、薬も飲むのではないかと思って。

お肉効果か、ララちゃんはガツガツとご飯と薬を食べて(飲んで)くれたそうです。
これで、一先ずは安心だね・・・と言っていたのが、ほんの数日前。
ララちゃんは、再びご飯を食べなくなってしまいました。

そして、ララちゃんちのお庭の犬小屋から、ララちゃんが忽然と姿を消しました。
いつも散歩時にララちゃんちの前を通って挨拶をするのが日課になっていたのですが、いつ行っても、その姿が見えないのです。

IMG_1626.jpg

すみません。
また長くなってしまいました。

続きます。

(写真は、ララちゃんとは関係ないですが、ムスっとしているスズです(笑))
スポンサーサイト

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 病院&お薬 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子宮蓄膿症にかかったあの子~その1~

スズさんの初めての犬友達。
それは、近所に住む黒ラブ・ララちゃん。
6歳の女の子。

今回の記事は、そのララちゃんと遊んでいる姿を携帯の連写機能で撮った写真と共にお送りします。
ブレブレ画像ばかりですが、お許し下さい(汗)

2011070914422023.jpg

皆さんは、子宮蓄膿症という病気を御存知でしょうか。
お恥ずかしながら、私はスズを飼うまで、そんな病名は聞いた事がありませんでした。

今まで犬は何頭も飼った事がありますが、いずれもオス。
メスを飼った事は、一度もありません。

ですので、ワンコにも生理があるのは知りませんでしたし(発情期があるのは知ってたけど)、その特有の病気があるのも知りませんでした。
スズが我が家に来て、「飼育が難しい」といわれる甲斐犬とうまくやっていくため、犬の習性について少しでも勉強しようと犬の雑誌を度々買うようになり、初めて知る事が出来たのです。

2011070914421923.jpg

子宮蓄膿症というのは、女の子特有の病気の一つ。
簡単に言えば、子宮に膿が溜まってしまう病気です。

原因は、子宮に細菌が入って、その結果、膿が出来てしまうそうです。
女の子は、発情期の後に「黄体期」というものがあるらしく、特にその時期は体の免疫機能が低下するため、細菌も入り易く、発病しやすいそうなのです。

早期発見のポイントは、陰部から膿汁が出たり、多飲多尿になったり・・・、などだそうです。

2011070914421723.jpg

実はこの度、その病気に、ララちゃんがかかってしまいました。

ララちゃんは未避妊の女の子。
子供出産もゼロです。

基本は外飼いのララちゃん。
犬を何度も飼った事があるララちゃんのお母さんですが、実はメスを飼ったのは、これが初めてだったそうです。
いつもは、我が家と同じく、オスばかりを飼っていたそうです。

ですので、ララちゃんのお母さんが、女の子特有の病気について知っていた訳でもなく。
そもそも、ララちゃんの生理の時期も、うまく把握していませんでした(笑)

まあね、外飼いの子だったら、犬の生理の時期についてきちんと把握している飼い主さんって、やっぱり少ないんじゃないだろうか、と思います。
しかも、我が家の近辺は田舎ゆえ、犬の最新の情報などが入って来る事もなく。
基本は、皆、自由に飼っている感じです。

2011070914421623.jpg

ララちゃんがこの病気になってしまったのは、きっとカナリ前。
少なくとも、数ヶ月前・・・な気がします。
いや、勿論、私の憶測なのですが。

というのも、実は数ヶ月前から、スズのララちゃんに対する反応が、やや変わっていたのです。

スズは、ララちゃんが生理になる度、ララちゃんのお尻を頻りに気にしていました。
やはりオスですから、発情期の女の子が傍に居ると、気になって仕方が無いようなんです。
それは、ずっと前からそうでした。

ですが、ここ数ヶ月は、ララちゃんの生理はとっくに終わった筈なのに、スズはララちゃんのお尻(というか、陰部)をクンクンにおうばかりしていたのです。
しかも、放っておくと、舐めようとさえしていました。

その時、「おかしいな」とは思ってたんです。
でも、まさか蓄膿症だなんて、そんな病気を疑う筈もなく。

いや、もしかしたら、頭の片隅では分かっていたのかもしれない。
けど、「そんな筈はない」と、その考えを勝手に打ち消していたのかもしれない。

今思えば、この夏、ララちゃんの水を飲む量も、半端なく増えていました。
とはいえ、「ララちゃんは大型犬だから、飲み方も豪快なのかな」「今年は暑いしな」程度にしか思っていませんでした。

そういえば、スズと一緒に散歩に行っている際、オシッコの数も増えていました。
当時は、「スズがオシッコしているから、その上にマーキングしたいのかな。女の子もマーキングする子が居るっていう話、聞いた事あるしな」程度にしか、考えていませんでした。

ですが、きっとそれは。
ララちゃんの体に、黄信号が点滅していたんだと思うんです。

2011070914421123.jpg

犬について勉強していた筈の私。
ですが、その知識は何も生かされる事なく、こんな結果になってしまいました。

結局、ララちゃんの病気が発覚したのは、ララちゃんの食欲不振から。
とってもご飯が大好きなララちゃん。
ご飯の時間が近付いて来ると、いつも「ご飯!ご飯!」と要求吠えしていたララちゃん。

そのララちゃんが、ある日突然、ご飯を食べなくなったのです。

ララちゃんのお母さんが心配して、その話をしてくれたのは、今から数日前の事。
「スズと一緒だったら、競い食いをするかもしれないから」という理由で、一緒にご飯を食べさせたりもしてみましたが、いつものようにララちゃんががっつく様子は余り見られず。
それどころか、嘔吐までするようになりました。

その日、ララちゃんは病院に行き、「子宮蓄膿症」だという病名を聞かされました。

続きます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 病院&お薬 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのラン!

遡り具合が段々近くなって来ました。
気合入れて書いております、私です。

IMG_2216.jpg

10月17日(月)は、ドッグランに行きました。
スズさん、かなり久しぶりのランではないでしょうか。

大体、ドッグランは一番乗りになる我が家。
(だって開店オープンと共に行くんだもん(笑))
ですが、この日は一番ではなかったようです。

お久しぶりの、黒ラブ・アクア君です。

スズさん、以前はアクア君とも仲良く遊んでいたのですが(その時の動画も残ってるんですが、アップの仕方が分からない(泣))、久しぶりに会うと、やや警戒モード。
やはり、自分より体が大きい&同じくらいの体格の未去勢のBOYとは難しいようです(泣)

ちょっと前まで仲良く遊んでたのになあ・・・
犬って難しいです。
未去勢でも、小型の子となら何ら問題ないんですけど。

男って、人間も犬も面倒臭い生き物って事でしょうか(笑)

IMG_2212.jpg

で、スズさんの同伴は、てんちゃん。
愛しき黒柴のマイ・ハニーです。

IMG_2211.jpg

・・・が、てんちゃん。
早速、椅子の下に潜り込んでおります。

なぜかと言いますと、

IMG_2213.jpg

その黒ラブ・アクア君の求愛から避難するため(笑)

てんちゃん、本日もモテモテです。
スズさん、愛しのハニーを奪われる大ピンチです。

その後、アクア君は、飼い主さんであるお姉さんに引き連れられ、カフェの中に撤収されてしまいました。
あわれ、アクア君・・・(笑)

ちなみにスズさんは、これ見よがしにてんちゃんの傍に行き、しかもイチャつき、「俺はてんちゃんとこんなに深い仲なんだゼ!」と、アクア君に見せびらかしておりました。
何て性格の悪い奴・・・
ゴメンよ、アクア君。

IMG_2214.jpg

アクア君が居なくなってしまった後で、看板犬のキャディーさんと遊ぶ三人。

IMG_2215.jpg

ワイヤーフォックステリアのフォルテの兄貴にも会う事が出来ました。

もう一人のピンクの服を来た女の子は、エルちゃん・・・と言っていたかな?
遠方よりお越しのようです。

IMG_2217.jpg

スズさんは、てんちゃん大好きなだけでなく、てんちゃんのお母さんも大好きです。
なので、てんちゃんのお母さんに水飲みの器を持って頂いて(なんて甘え方(汗))、お水を飲んでおりました。

そこに、キャディーさんも入って来て、

IMG_2218.jpg

同じく看板犬のベス嬢も入って来て、てんちゃんのお母さんの周りに犬がワラワラと集まります(笑)
お水は到る所にあるというのに、どうも甘えん坊が多いようですなあ。

他にもワンは沢山居た・・・ような気がするのですが、途中でカメラを撮るのを忘れた私。
ご、御免なさい(汗)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| ドッグラン | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後のお教室

さて、またまた遡る事9月22日(木)の事です。
第4木曜日はスズさんの躾教室の日なので、この日も意気揚々と行って参りましたよ~!

・・・と、私も今現在、意気揚々と(笑)ブログを書いておりますが、先程、めっちゃくちゃ長い文が一度消えてしまった状態です。
ですので、すでにブログを書く勢いがやや消えかけております(汗)
泣きそうだ・・・

というか、同じ文章を2度打つ苦しみって(泣)

では、まずはこの日のお教室の参加者達をご紹介致します。

IMG_2201.jpg

ティンちゃん(ティンパニ君)。
美人でスズさんが大好きな先生のアシスタント犬の男の子。

犬は飼い主に似る・・・とはよく言ったもので、このティンちゃんの気品溢れる感じは、先生譲り。
一緒に居ると、本当に絵になるんですよ~!

しかも、いつもお利巧さんで、お仕事中の先生を待っているんです。
うちのスズさんにも見習って欲しい限りです・・・

IMG_2195.jpg

ミュウちゃん。
年齢的はオバアチャン犬になってしまったようですが、この日も頑張って来て下さってました♪

初めてミュウちゃんを見た時は、「うちのスズとは脳味噌の構造が違うのかしら」という程のお利口さんっぷりに驚いたものです。
でも、ミュウちゃんのお母さんが、「うちのも小さい頃は本当に大変で・・・」と、ミュウちゃんが子犬時分に躾教室で苦労した話を聞かせて下さって、私も元気が出ました。
今では、「目指せ!ミュウちゃん」という目標まで出来ました。

IMG_2197.jpg

つばさ君。
プリプリプリチーなトイ・プードルの男の子。

つばさ君のママさんは、よく「うちのはオッサンだから~」なんて仰ってますが、「オッサン」なんて形容が似合わない程、つばさ君はヌイグルミのように可愛い子です。
これまた、飼い主さんとワンコは似るようで、つばさ君のママさんも、いつまでも可愛い御方なんですよ!
羨ましい・・・

IMG_2199.jpg

モコちゃん。
サラサラ&フワフワの毛が美しい~女の子。
ぴょこたんぴょこたん動く姿は、めちゃくちゃ可愛いです。

モコちゃんちは、いつもお父さん&お母さんの同伴でお教室に来られてます。
とっても大事にして貰ってるんだな~っていうのが、凄く分かります。

IMG_2200.jpg

ちなみに、犬見知りがあるモコちゃんですが、スズさんとは犬式挨拶が出来る仲になりましたよ♪
スズさんが後ろを向いている時は、モコちゃんから近寄ってくれる事も増えました。
とっても素敵な変化だと思います。

IMG_2193.jpg

この日の参加者は、以上でした。
・・・が、実はこの日、とっても驚くべきお知らせを聞いてしまいました。

というのも、この躾教室を開いているお店「カニーレ」さんが、店じまいするという事。

聞いた瞬間、「えええええええ~!」と発狂してしまいそうになりましたが(笑)、何とか先生にお願いして、場所を変更してお教室を続行して貰える事になりました。
ホッ。

さて、私がお教室を続行して欲しかった理由は、2つあります。

まず最初に。
先生は、スズさんが初めて好きになった家族以外の人だから。

とにかく人嫌いで、家族以外には尻尾を振らなかったスズさん。
ですが、先生の巧みな犬捌き(笑)によって、今ではスズさん、めちゃくちゃ先生がお好きな模様。
先生も、スズが喜ぶツボを熟知して下さっております。

今では、先生以外にも、好きな人が増えました。
たとえば、お教室でのお仲間さんとか。
散歩道で出会うお仲間さんとか。
ドッグランで出会うお仲間さんとか。

とにかく、最初の大きな大きな「人嫌い」という超・難関門を開いて下さった先生には、感謝してもしきれません。
ですので、そんな命の恩人・・・いや、躾の恩人(?)の先生とは、いつまでも会わせてあげたかったのです。

勿論、私も先生にワンコの事を色々教えて貰いました。
本当、いつも勉強になります。

そして、2つ目。
躾教室は、スズさんが始めて好きになった、家以外の場所だから。

それまでのスズさんは、まともに外出した事がなく、家以外の場所ではガタガタブルブル震えておりました。
ですが、このお教室に通うようになって、「世の中には、色んな楽しい場所があるんだ!」という事を覚えた模様。
お陰で、今では初めての場所でも、そんなに怖がる事はありません。

以上の2点が、大きな大きな理由です。
他にも挙げていくと沢山あるのですが、一番大きいものは上記の2つです。

でもね、このお店にもう来れなくなると思うと、やっぱり凄く、凄く寂しいのです。
ワンコに対する知識がめちゃくちゃあったこのお店の店長さんには、とてもお世話になりました。
気さくで楽しい店長さんに会えなくなるのは、悲しいです。

・・・と、ややセンチなブログになってしまいましたが。
次回からは、心機一転いたしまして、また違った場所でのお教室が始まります。

今までとはチョット離れた場所にあるようなのですが、まずは方向音痴な私がそこまで無事に辿り着けるかどうかが問題です(笑)
事前に下見をしておかなければ・・・

IMG_1564.jpg

う~ん、それにしても、やっぱり2度目の同じ文章となると、やや短くなってしまいますな(笑)
最初は、もっと長かったんですけど・・・、ううう。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 躾・マナー教室 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水門が決壊していたらしい。

「台風真っ最中の中でも、気合で犬の散歩に行っていた」と友達に話したら、「あんたバカ?」と言われました。
しかも、複数人に(笑)

今まで飼って来たワンコ達は外飼いだったので、台風の日は流石に休んでおりましたが、
スズさんは中飼いなので、オシッコ&ウン●の為に、雨が降ろうが雪が降ろうが、散歩を休んでいませんでした。
人間にとっても、スズさんにとっても、なかなかハードではありますが(笑)

そうそう。
台風が過ぎ去ってから知ったのですが、山から下りた沖(近所)にある水門は、ほとんどが意味をなしていなかったらしいです。

IMG_1968.jpg

もうこの時は落ち着いていましたが、それでも台風後も当分は水位が上がっておりまして、

IMG_1966.jpg

わたくし、スズさんと一緒に様子を見に行きました。

IMG_1965.jpg

以前、この辺りにはアヒル&鴨が居たのですが、そのアヒル達も何処かへ消えておりました。
流されていったのかしら・・・

スズさんも、心成しか心配(?)していたような、そうでもないような。
いつも一緒にアヒル達を眺めて、「スズちゃん、ガーガーが居てるよ」と話して暫く眺めるのが日課だったので、スズ的にも何か思う事があった・・・のかしら?

IMG_1969.jpg

まあでも、道は普通に復活しておりましたので、散歩に困る事はなく。

IMG_1972.jpg

雨上がりは色んなニオイ付けに必死なスズさん。
ご機嫌で走り回っておりました。

という訳で、台風ネタ、おしまい(笑)
次回は躾教室について~!

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 散歩ライフ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。