甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

星守る犬

こちらの本を御存知でしょうか。

IMG_0764.jpg

『星守る犬』
村上たかし先生の漫画です。

内容としましては・・・、

朽ち果てた車の中で寄り添うように、男性と一頭の犬の遺体が発見された。
鑑定の結果は男性が死後1年。
だが犬は死後わずか3ヶ月。
この時間差が意味するものとは?
それは哀しくも愉快な一人と一頭の、残されたわずかな“生”を生き抜く旅の終着点―。

(amazonより抜粋↑)

動物ものに弱い私が、ついウッカリ買って読んでしまった漫画本です。
読んでいる最中、涙で視界がボヤけてしまう程でした。
今でも、思い出すだけで泣いてしまいます。

主人公は、この白いワンコのハッピー。
元・捨て犬。

そのハッピーが、とある家族に拾われて生活していく様子です。
・・・が、ただ幸せに生活する訳じゃない。

最後は、愛する飼い主さんに先立たれ、一人になってしまうハッピー。
飼い主が居なくなったワンコの終着点に、溢れる涙が止まりませんでした。

実は私、映画『ベイブ』を観た際も、号泣してしまった程だったりします(汗)
なので、この『星守る犬』は、涙腺崩壊ものでした。

この漫画を読んだ後は、スズに縋りついてました。
たとえどんな事があっても、スズより先に死ぬ訳にはいかないな、と。
愛するペットの死は悲しいけれど、それよりももっと、そのペットを残して自分が先に死んでしまう方が、ずっと悲しい。

IMG_0583.jpg

まあね、私がどんなに本で泣いてしまおうが、スズ的には余り興味ないようですが。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| グッズ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ、コレ!

ゐたうもAmazonの書評を読んで思わずネット買いしちゃった漫画です。
ALICEさんと同じでゐたうも号泣しました。
本当にね、どんな理由があろうとも犬より先に死んじゃダメよね!
これ読んでつくづくそう思いました。で、相方に言いましたもん!
「私が死んだらTとLの世話をちゃんとお願いね!」って。
でも、このハッピーちゃん、きっと幸せだったよね♪
愛していつもそばにいてくれる飼い主さんがいて。
・・・って思いたい。そう思わないとやってられない。
あまり書くとネタバレになるので止めときますが。(苦笑)
犬にとって何が一番幸せなのかわからないけど
でも、出来ればゐたうはこの飼い主さんの真似はしたくないです。
読後、私もALICEさんと同じで、TとLを抱きしめて泣きました。
TとLには相当ウザがられましたが。(苦笑)

| ゐたう | 2010/05/21 02:55 | URL | ≫ EDIT

星守る犬・・読みましたよ!!
書評や口コミで予想はついたから『読んだらマズイぞ』と思ったけど。。
やっぱり号泣でしたね・・
うみの私を見つめる瞳がハッピーちゃんの表情と重なっちゃって当分の間引きずりました。
うみマムの人間の子(笑)は下がまだ小学生で、内容的にキツイかな・・とは思ったけど、家族が増えたことをしっかり自覚してほしくて読ませました。
中学生のお兄ちゃんの方が隠れて号泣してたのには驚きましたが。
ハッピーちゃんのお父さんも、そして我らもワンコの存在で大きく助けられてる。
だから我らはワンコがちゃんと存在して(生きて)いけるようにしていかなきゃね・・と、この本で学んだうみマム家族でした。
でも、ハッピーちゃんのお父さんは幸せですよね~~
うみはさっさと私のことなんか忘れるんじゃないかしら~と
一瞬不安がよぎったこと・・・告白します・・。

| うみマム | 2010/05/21 09:58 | URL | ≫ EDIT

>ゐたう様

ゐたうさんも同志だったとはーv-21
私も人に勧められ、その上アマゾンで惹かれ、買ってしまった者の一人です(汗)
「多分、泣ける話なんだろうなあ」と心して読んだものの、いざ読んだ直後は、もうただただ(読んでしまった事に対する)後悔でしたv-11

ハッピーはね、本当、幸せだったと願いたいですよね(泣)
そうじゃないと救われないですもん。
私の幸せの定規では、お父さんも、ハッピーも、幸せそうには見えないんですけど・・・、でも、彼らはきっと幸せだった。
そう信じようと思ってます(泣)

でもでも、私もやっぱり、お父さんと同じ道は歩かないと思います。
もっともっと、他に幸せになれる方法があったんじゃないかなって、そう思ってしまう私が居ます(汗)

| ALICE | 2010/05/21 13:29 | URL | ≫ EDIT

>うみマム様

結構知ってらっしゃる方が多くてビックリしてる私ですv-21
うみマムさんも読まれたのですね~v-22

しかも、うみマムさんも号泣でしたか!
私も涙と鼻水とヨダレが大変な事になりました・・・
今でも思い出すとヤバイです(泣)

ところで、お兄ちゃんは隠れて号泣でしたか!v-9
お兄ちゃん、思春期だもんね、人前で泣くのは恥ずかしいよね♪
でも、泣いちゃうものは泣いちゃうよねv-7

本当、お父さんはハッピーに凄く愛されて、幸せですよねえv-238
うちのワンも、きっと私の事なんて忘れちゃいますよ(笑)
山で一人で生活してそうだ・・・(汗)

| ALICE | 2010/05/21 13:32 | URL | ≫ EDIT

私も読みました。
この作者、ギャグ漫画が多かったように
思いますが、こんな作品も描くのですね。

私は谷口ジローの「超戦闘犬ブランカ」という
漫画が好きです(もう絶版かな?)。
これも泣けます。

| びわ丸 | 2010/05/21 22:13 | URL |

>びわ丸様

びわ丸さんも読まれていたのですか
やはりワン飼いには有名な本だったのですね

ギャグ漫画も見てみたい…
ですが、超戦闘犬~も、凄く惹かれます
ちょっと探してみようかなぁ

| ALICE | 2010/05/21 23:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/230-49b1ab0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。