甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

約束破り

今日はチョット、悲しい事がありました。

余りにイライラしてるので、ちょっと毒づいちゃいます。
苦手な方は、見ないでスルーして下さい。

事件は、今日の夕方の散歩の事です。
いつものように、スズと私、二人で散歩に出かけようと玄関を出て、すぐの事。
突然現れた、放された柴犬に・・・、

スズが、噛まれました。

これで柴犬に噛まれるのは2度目。
でも、前回はドッグランで。
今回は、散歩中(しかも、我が家のすぐ傍)で。

正直、防ぎようがなかったです。
相手はリードを放されていて、飼い主も傍に居なかった。

もし、その犬が放されていた事に気が付いていれば、防げたかもしれない。
でも、気が付かなかった。
散歩中、すぐ近くのフェンス(というか、壁?)の向こうから突然走りながら現れた柴犬。
そして、ガウガウ吠えるでもなく、ウーウー唸るでもなく、何の前兆もなく、いきなりスズのお尻をガブリ!でした。

スズは「キャン!」と鳴きました。
私、慌ててスズを抱き上げようとしましたが、うまくいきません。
スズのハーネスを掴み、抱き上げようとしましたが、スズが暴れる為、宙吊り状態に(泣)

で、やっとの思いで抱き上げたら、柴犬も、抱いたスズのお尻にぶら下がっていました。
スズのお尻に齧り付いたまま、一本釣りです。

正直、それ程までに強く噛み付かれていた事に、ショックで動転してしまった私。
興奮している犬を落ち着かせるには、水をかけるのがいいって言いますが、辺りにバケツに入った水なんてありません(汗)
それならば、相手の犬を蹴るなり何なりして引き離せば良かったんですけど、そこまで頭が回らなかった。
ただただ、悲鳴を上げてしまいました。

その悲鳴でやっと駆けつけた、柴犬の飼い主さん。
そして、柴犬も、私の悲鳴でパッと口を離しました。

飼い主さんは、私とスズを見るなり、「うちの、もしかして噛みました?」と聞いてきました。
私、思い切り「噛まれました!」と、怒り心頭で肯定しちゃいました。

スズは、それからずっと、ビクビクしていました。
お尻を触ると「キャインキャイン!」と鳴く始末。

相手の飼い主さんは、「うちの、ちゃんと狂犬病の注射してるから、大丈夫」と、結構ノホホンとしてました。
それがまた更にイラっときてしまった私。
笑顔で「そうですか、それならば大丈夫ですね~」なんて、返せませんでした。

そもそもね、何で放してたんだろう。
「ついウッカリ」じゃ、済まないと思うんです。
他人が聞いたら笑うかもしれないですけど、でも私にとって、スズは大事な大事な家族なんです。
「たかがペット」「たかが犬」「噛まれたって、舐めてれば治る」なんて括りでは、収められないんです。

だから、「狂犬病の注射してるから大丈夫」だなんて気休めだけを言われても、「はい、そうですか」と笑う事なんて出来なかったんです。

でも、相手は近所の方。
後々の事を考えて、ギャンギャン文句を言うのは憚られる。

別に、土下座して謝れとか、慰謝料持ってこいとか、そういう事が言いたいんじゃないです。
でも、もっと考えて欲しい。
他の犬をむやみやたらに攻撃する犬を、そこら辺に放し飼いにするような事はやめてほしい。
被害者になる子の事も考えてほしい。

悔しくて悔しくて、涙が出そうになりました。
でも、ぐっと言葉を飲み込んで、お家に帰りました。
とりあえず家に帰って、ちょっと落ち着いて、それから散歩の仕切り直しをしようと思ったんです。

それでもね、一度嫌な事があったら、スズもなかなか元気が出ないようでした。
なので、思い切って、いつものサクラちゃんちに遊びに行く事にしました。
やっぱりね、犬同士のトラブルは、犬同士に任せた方がいいと思って。
それに私も、サクラちゃんちのお姉さんに会って、話を聞いて欲しかった。

IMG_0707.jpg

サクラちゃんと遊んでいる時のスズは、楽しそうでした。
最初はチョット緊張しているようだったけれど、でもいつもの遊びの楽しさを思い出したようです。
良かった。
本当に、良かった。

でも、家に帰ったら、またシュンとして項垂れてしまいました。
ご飯は食べない。
オヤツも食べない。
部屋の隅っこで、ただじっとしてる。
時折、噛まれたお尻を気にしてる。
尻尾は、ずっと下がってる。

何だか、行き場のない感情が消化しきれません。
でもね、一番悔しかったのは、悲しかったのは、腹が立ったのは、自分自身。
また今回もスズを護る事が出来なかった、自分自身。

正直、情けないです。
「次からは、絶対に姉ちゃんがスズを護ってあげるからね」って、約束したのに。

それなのに、私はまた約束を破ってしまった。

IMG_0250.jpg

※追記

柴犬の飼い主さんの家族から、電話がかかってきました。

どうやらあの後、興奮しきっていた柴犬は、飼い主さんにも噛み付いてしまったそう。
慌てて近くの診療所に行ったものの、「うちでは対処しきれない」との事で、大きな病院に移されたそうです。

「大丈夫なんですか?」と聞いたんですけど、「牙でえぐれる程だったからね・・・」との事。
しかも、噛み付いたのは、唇だそうです。
大変な事にならなければいいのですけども。

けど、その飼い主さんの家族が電話の向こうで言っていた「この犬、どうしようかと思ってるんだけど」という言葉が引っ掛かります。
もしかして、処分・・・とか考えているんだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 散歩ライフ | 23:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スズくん、お尻大丈夫ですか??
いや、突然だとホントに対応できませんよ。
動転しちゃうのもわかります。きっと私も同じようになってたら、動転してましたよ。
でももって、近所の方なのにギャンギャン!文句言ってたかも(ーー;)

相手の方、自分が噛まれたから、電話かけてきたのかな??

噛んだ柴犬・・・処分されちゃうんでしょうか?
犬の問題より、そんな犬にした飼い主に問題があると思うんだけど・・・。

スズ君もきっと飼い主さんがちゃんと守ってくれたと思ってるよ。早く元気になってくれると良いね。

| しい | 2010/05/30 08:17 | URL |

こんにちは

大変でしたね。まさに飼い主が悪いです。柴犬もこれからかわいそうです。

そもそも自分に犬に限って噛まないなんて思っているからリードを離してしまっているんです。
ちゃんとルールを守らないと、犬を飼う資格がありません。
鈴君ショックが大きかったのでは。

ゆっくり休ませてあげてください。

| カイの父です | 2010/05/30 11:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

本当に大変でしたね。
ALICEさん、ご自分を責めないでくださいね。スズくんはきっと分かっていますよ。
今日はご飯、食べられたんでしょうか。心配です。
スズくんも、ALICEさんも元気になってくださいね。

| トム*ナツキ | 2010/05/30 20:21 | URL |

まだここにコメントを書いてもいいかな?
数日振りにパソコンを開けて、うきうきスズちゃんに会いにきたら
悲しい出来事が起こっていたので驚きました・・・

記事のタイトルが、「お尻を噛まれた」でも、「柴犬に襲われた」でもなくて、
「約束破り」・・・だったので、ALICEさんが強く強く自分を責めていることを感じました。

でもね、
私も河川敷で何度か、ノーリードの犬が他の犬に襲いかかる場面に遭遇したけれど、
襲われた犬は驚いて逃げ惑ってしまって、抱き上げようとしても、引き離そうとしても、
なかなか体をつかめなくて、「守ること」が、本当に難しいと感じました。
だから、どうかどうか、もう自分を責めないでね。
皆さんも↑おっしゃっているように、スズちゃんは絶対にALICEさんの気持ちをわかってくれていると思います。

その柴犬をそんな風に育ててしまったのは100%飼い主の責任なのだから、
仮に唇をもぎ取られたとしても、最期まで責任をもって慈しんで欲しいと願います。
そして、家族が噛まれてから何かを考えるのではなくて、家族以外の誰か(わんこでも人でも)を
噛んだ時にこそ、もっと真剣に何かを考えて欲しいと思うよね・・・
「狂犬病の注射をしてるから」の発言なんて、ありえない。

興奮して長々と書いてごめんなさい。
元気なスズちゃんとALICEさんに会える日を心待ちにしています。


| tami | 2010/05/31 00:17 | URL |

スズさん、またやられちゃいましたか・・・(涙)
その柴ちゃん、なんで放し飼いなの? 安全な犬だって放しちゃいけないって決まりがあるのに、なんで攻撃性のある犬がノーリードなの?
なんだか、本当に悔しいというか悲しいというか。ALICEさんの気持ち、わかります。私も、「絶対守ってあげるからね」と言いつつ、同じ犬に3回も襲われてしまったクチなので。

「狂犬病の予防注射」だなんて。なに言ってるの? 信じらんない。そういう話じゃないでしょう。
自分が噛まれたから深刻になるの? スズさんだけが噛まれたんだったら、そのままほっとくの?

なんか、すごくすごーく悲しいです。
スズさん、元気出してね。ALICEさんもね。楽しく遊べる子は、いっぱいいるからね。スズさん、大丈夫だよ~!

| ねこた | 2010/05/31 08:50 | URL | ≫ EDIT

>しい様

なんだか鬱々した記事にコメント下さって有り難うございます(泣)
スズは、やっとこさ元気になりましたv-91
ご心配して下さり、本当に有り難うございますv-352

相手の方の柴犬・・・、実はその後、姿を見ていません・・・
でも、昨日、その飼い主さんの家族に会って話したんですけど、「処分する」と明確には言っていなかったので、多分、大丈夫だとは思いますv-356
(というか、大丈夫だと信じたい・・・)

そういえば、昨日はオフ会だったんですねv-291
すっご~い数のオフ会だったみたいでv-354
楽しかったですか???v-343

| ALICE | 2010/05/31 09:54 | URL |

>カイ君のお父様

柴犬、その後が心配です・・・v-292
でも多分、処分はされてない・・・と思います。

実はね、その柴の子、以前も他の子を噛んだんです。
でも、その時、飼い主さんは何ら対処していなかったんですv-356
「ああ、怪我はしてないね~」程度で、軽く流してたんです。

どうしてそんな子をノーリードにしてるのか、私も甚だ疑問です・・・
一応、「リードで繋いでおくか、家か庭の中に入れておくかしておかないと、危ないですよ。他の犬と大きな喧嘩になったり、車とかが来ても大変ですし・・・」と、遠回しに言ったのですが、全てスルーされてきたような気がしますv-356
今回のことで、ちょっと考え直してくれたらいいんですけどv-355

| ALICE | 2010/05/31 09:59 | URL |

>トム*ナツキ様

ご心配して下さり、有り難うございます(泣)
ご飯、やっと食べましたv-33
・・・とはいえ、いつもの半分の量ですけど(笑)、でも、食べないよりは全然マシですもんねv-91

何だかもう、メンタルが弱い子で困りますv-292
でも、そのメンタルの弱さは、飼い主に似てしまったのかなあ・・・、温室育ちにしすぎたのかなあ・・・、なんて、思ってみたり。
困ったもんですv-356

| ALICE | 2010/05/31 10:02 | URL |

>tami様

私、日本犬のコロっとしたフォルムが好きなので、今回、柴の子にガブリといかれた時、「またか・・・(泣)」と、実は結構ショックでしたv-292
好きな犬種に我が家の犬が襲われているところを見るのは、やっぱり悲しかったです・・・(汗)

柴の子と我が家のワン、相性が悪いのかな、なんて思いもしました。
・・・が、てんちゃんとはイイ感じなんですよねえ・・・v-352
というか、スズ自体は、柴の子も好きみたいです。
(そもそも、嫌いなワンの種類が無いのかなあ?)

なので、柴の子の方が、我が家のワンを嫌い易いみたいです・・・(泣)
何か、気に入らない要素・・・というか、生意気なところがあるのかもしれないです。

それなのに、てんちゃんは、よくこんなワンと仲良くしてくれたなあ・・・と、今になって、しみじみと思っております。
スズが柴犬嫌いになってないのは、てんちゃんのお陰です。
てんちゃんには、本当、感謝感謝です(泣)

| ALICE | 2010/05/31 10:16 | URL |

>ねこた様

ははは、またやられちゃいました(泣)
どうしても、柴の子には嫌われ易いのかなあ・・・v-292
日本犬好きとしては、ちょっとショックです(汗)

元ちも、ビーグルの子に何度もやられちゃってますもんね・・・
そのビーグルの子、元ちのどこが気に入らないんだろう?
元ち、つぶらなお目々で可愛い子なのに・・・
(え?それは今、関係ないって?(笑))

飼い主さんもね、どうしてもっと注意が出来ないんだろう?って思います。
もっと気を付けてれば防げる事って、沢山あると思うんですv-292

どうやら、その柴の子ね、社会化とか全然させてないらしくて。
だから、自分以外のワンコは嫌いみたいなんです。
特に、男の子は・・・v-355

なので、たまたま今回は我が家のスズが標的になっちゃいましたけど、もしコレが小さな子(チワワとか)だったら・・・、かなり一大事なんじゃないかなあ、と思います。
下手したら、即死ですもんねv-355
飼い主さんには、今一度、ワンコの飼い方っていうものを考えて欲しいものです。

| ALICE | 2010/05/31 10:21 | URL |

ちょっと忙しくてPCを開けず・・v-356
久しぶりにスズくん&ALICEさんに会いにきてe-447しました。
悲しいことがあったんですね。
その後スズくんのカラダの傷と心の傷はいかがですか?
でも、それよりももっとALICEさんがとてもi-195してて心配です。
いつものALICEさんキャラと全然違うんですもの・・。

ご自宅前のノーリードなんて街中だし問題外ですけど、
うみのお散歩場の海岸にも多いんですよ。
こちらは大きい犬よりシーズーなどの小さい犬!
そのくせ大きな犬がシッポふりふり近寄ろうとすると
冷たい視線を送ってくる飼い主の方よくいます。
水着で街中を歩いてて『見ないで!』って言ってるようなものですよね。
理解に苦しみます。

ちょっと時間が経ったので元気印のALICEさん&スズくんになってるといいのですがv-354










| うみマム | 2010/06/01 10:53 | URL | ≫ EDIT

>うみマム様

心配して下さって有り難うございます(泣)
何だか久々に毒づいた日記書いちゃいました・・・v-356
申し訳ないですv-292

水着v-336で街中歩いてて「見ないで」というたとえ、よく分かります(笑)
というか、分かりすぎて笑っちゃいましたv-238

ノーリードって、確かに小型の子の方が多いような気もしますねえ・・・v-355
「小さいから大丈夫」って感覚なのでしょうか??
確かに、小さいので、誰かを襲っても凄い被害にはならないでしょうけど・・・、でも、中・大型の子を批難の目で見るのは勘弁して欲しいですよねv-356

| ALICE | 2010/06/02 14:11 | URL | ≫ EDIT

私も久しぶりにお邪魔したらビックリな事件が起きていて。。。ALICEさんの気持ちにスミマセン、涙しちゃいました。

ごまは毎日ランに行っているので、もちろんワンコのトラブルは何回か見た事も経験した事もあります。
うちはギリギリで噛まれなかったけど、スズくんの様に抱き上げたら下からガブッ!と。。。とっさに体をねじったおかげで、ごまのお散歩バックにワンコがぶら下がり、ビリビリに破れてしまいました。ちなみにそのワンはブルテリア。
逆に違うワンと喧嘩しそうになったので、急いで止めようと思わず手を出したらごまにガブッ!っと。。。
抱き上げるのも手を出すのもダメと知りつつも。。。いざその瞬間になると難しいですよね。

だから、ALICEさんは自分を責めないで下さいね。
私もごまを「守る」のは自分しかいない。と思っていますが
「守る」って難しい時もありますし、残念だけど色々経験したりして自分なりの「守り方」を学ぶしかないのかな。。。と思ったり。

でも、相手側は失礼ですね!
でもそのワンコもちょっと可哀想かな。
ちゃんとシツケが入ってれば。。。と思ってしまう。

それにしても、相手にキレなかったALICEさんはエライッ!!!
年下なのに。。。ホントに偉い!!!
そんなご主人様の家族でススくんは幸せワンコだよ❤

今はもうおしり、良くなったのかな?
仲良しワンコとたくさん遊んで、恐怖心無くなるとイイな。

嫌な事思い出させてスミマセン。長くなったし。
また元気になったら面白ブログ期待してます♪

| ごましお | 2010/06/02 17:57 | URL |

>ごましお様

ご心配して下さり、有り難うございます(泣)
お陰様で、スズも私も、いつも通りの元気元気でございますv-238
一つ問題があるとすれば・・・、スズが、赤柴の子を見ると、凄い勢いで怒るようになった事でしょうか・・・v-11

ごまちゃん、毎日ランに行ってるのですか!
それは運動もしっかり出来ていいですねえv-91
我が家は、たま~にしか行ってないです(汗)
もっと行ってあげたいのですけども、なかなか遠くて・・・v-356

ごまちゃんも、過去に何度かトラブルがあったのですねv-11
やっぱり、ワンコ同士のトラブルは仕方ないのでしょうか・・・v-292
でも、ごまちゃんも、ごましおさんも、皆、無事で良かったですv-21

「護り方」って、本当に難しいです。
もっと色んな所に目を向けて、トラブルも事前に防げるよう、気をつけたいと思いますv-21

| ALICE | 2010/06/03 10:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/241-19c12edb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。