甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柴わん~心の葛藤の巻~

長い事、日記の更新をサボっている間に、色々ネタがたまってしまいました(笑)
反省中です・・・

という訳で、ここ最近あった事を、順を追って記録に残したいと思います。
リアルタイムな日記じゃなくて申し訳ないです(苦笑)

さて、実は先日ですね。
朝の散歩中に、柴ワンコを見ました。
何故か、近所の黒ラブ・ララちゃんのお外のハウスの中で。

20101028093239tanbo.jpg

辺りを見てみると、ララちゃんが居ません。
最近、ララちゃんは室内で過ごしている事が多いようなので(本来は外飼いの子ですが)、家の中に居る模様です。

ですが、何故、お外のララちゃんハウスの中に、柴ワンが???

不思議だなあ、なんて思いつつ、私と母とスズは散歩に出かけました。
「もしかしたら、以前、スズをガブっとやったワンかな?」とも思ったのですが、そのワンは、スズを見たら、未だに物凄い形相で吠えます。

が、ララちゃんハウスに居た今回の柴ワンは、スズを見て吠えるどころか、キュンキュン鳴いて、呼ぶではありませんか。
それに反応して、スズまでキュンキュン鳴く始末。
何故?

そんなこんなで、結局、その柴ワンが何者なのか分からないままだったのですが。
その日、お昼頃、私が母親の会社(介護施設)に仕事に行っている際、またその柴ワンを見ました。
今度は、道路の真ん中で。
しかも、フラフラ歩き回っております。

その柴ワンの歩きっぷりったら、危なっかしいったら、ありゃしない。
いくら田舎とは言え、道路の真ん中です。
色んな車が通りますので、柴ワンも、軽くパニックを起こしておりました。

これはいかん、という事で、私、その柴ワンを保護しようと思いました。
ですが、私も車を運転していましたので、急には止まれません。

そうしている間に、その柴ワン、何処かへ歩いて行ってしまいました。
心成しか、足を引き摺るようにして歩きながら・・・

もしかして、この柴ワン、迷い犬かしら。
或いは、捨て犬?
それが、たまたまララちゃんちのハウスで寝ていたのかしら?
そして、気が付いたララちゃんのお母さんに、ハウスから追い出されたのかしら?

何だか心配で心配で、後ろ髪引かれる思いをしながら、母の会社に行った私。
そして、母に言いました。
「もし、あの柴ワンが捨て犬なら、うちで飼ってはどうか」と。

母は難色を示しました。
「犬は好きだし、新たに犬を飼う事に反対する訳ではない。捨て犬を保護する事も、反対ではない。保健所だなんてもってのほか。でも、あの子を我が家に迎えたら、スズがヤキモチを焼くと思う」との理由で。

確かに、そうだと思いました。
スズは結構のヤキモチ焼き屋さんなので、最初はいいかもしれませんが、長い目で見て・・・スズがグレたりしないかしら?と。

二匹の様子を見るに、互いにキュンキュン鳴くくらいなのですから、仲が悪そうな感じではありませんでした。
きっと仲良くやってくれるはず。

でも、今まで一身に受けていた家族のスズへの愛情が、二等分されたなら?

愛情を二等分せずに、逆に二倍にして、今まで通り可愛がる事が出来る・・・なんて思いもしましたが、でも、それって実際にはチョット難しいかもしれない。
勿論、世の中には上手に多頭飼いされてらっしゃる方が沢山居ます。
たっぷりの愛情を、皆に分け隔てなく注いでいらっしゃいます。

・・・ですが、悲しい事に、私はそんなに器用じゃないのです(泣)

仮に愛情は増やせても、時間は増やせないし。
今までスズだけの為に使っていた時間は、少なからず減ってしまいます。

両手で抱擁していた腕が、全身を撫でていた手が、片方だけになってしまう。
長時間合わせてニッコリ笑っていた目が、片方だけになってしまう。
ご飯だって、スプーンで一口一口食べさせている時が未だにあるのに(笑)、それが出来なくなってしまうのでは?

高価なオモチャも(犬のオモチャって、意外に高いですよね?(笑))、二つ用意しなければならないけれど、私にそんな稼ぎがある訳でもなく(苦笑)
だからといって、仕事を今以上に増やせば、それこそスズと過ごす時間がなくなってしまうのでは?

それを防ぐ為、スズを意識的に可愛がるような事ばかりをして、スズと柴ワンを贔屓するのも、絶対に嫌です。
一度我が家で引き取ったら、柴ワンも、そこで家族の一員なのですから。

多頭飼いの経験がない訳ではないので、多頭飼いのマニュアル自体に、そこまで不安は無いのですが。
でも、スズの気持ちを考えると、短期の保護預かりは問題無いとしても、長期に渡る・・・ましてや、我が家で本格的に飼うとなると、ソレは難しいのかもしれない。

何より、甲斐犬って、凄くヤキモチ焼きだと言うし。
本来は、多頭飼いに向いていない犬種・・・と、仰られる方も居るらしいし。

もしコレが、ワンコなんかじゃなかったならば。
たとえば、自由を愛するニャンコだったり、常に人間にベッタリして躾などを入れなくてもいい鳥やリス、ネズミ、その他小動物とかだったならば。
それなら、また思いは変わったかもしれない。

けれど、柴ワンは、ワンコです。
人間と共に暮らし、遊び、躾をし、一緒に過ごす事に喜びを見出すだろう動物の「犬」なのです。

何度も言いますが(笑)、上手に多頭飼いできる方は、できるのです。
今まで以上の愛情で、皆を愛する事が出来るのです。
ただ、我が家の家族は皆、不器用なので・・・それを上手にやりきる自信が、無いのです。

でも、でも、でも。
あの子を、このまま放っておく事が出来るのか?と問われれば、それも出来ない。
もし、お家が無くて困っているならば、やっぱり助けてあげたい。
仮に誰かに保健所に通報されるような事があっては・・・、やりきれない。

母も同じ気持ちのようでした。
スズが一番可愛い。
スズを大事にしたい。
でも、あの子の命を、ここで見殺しなんて出来ない。
私達が頑張れば、スズも分かってくれるかもしれない・・・と。

そんなこんなで、母と私、「もし、まだ近所をウロついているようなら、一度我が家に迎えよう」と、そう話がまとまりました。
我が家で本格的に飼う事となったら、「スズは室内飼い、その柴ワンはお外で」なんて訳にもいきませんし、お風呂に入れて、病院に連れて行って病気の検査や注射もして貰って、状態によっては手術もしなければならないだろうし、色々と準備しなければなりません。

ですが、私が母親の会社から帰って来ると。
その柴ワンは、何処を探しても、もう近所には居ませんでした。

長くなったので、続きます(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 散歩ライフ | 14:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

迷い柴犬チャン出来ることなら飼い主さんのもとに戻れたらいいですね。
やはり少しでも関わってしまったら、心配になってしまいますよね。 あと甲斐犬の多頭飼い、ウチのワンコも見てると、ヤキモチが凄いので、なかなか気を使いそうです(∋_∈)。どうやら飼い主が自分のテリトリー内でほかのワンコやニャンコを 触るのがイヤみたいですね。家の外では、あまり気にしてないみたいです。

| カイカイ | 2011/02/28 20:17 | URL |

>カイカイ様

やはり、カイカイさん宅でもそうですか~!
甲斐犬は、ヤキモチ焼き屋さんが多いんですねv-356
ヤキモチを焼いてくれて「可愛い」「いじらしい」と思う反面、それが長期に渡ると、なかなか難しい事も出て来るのかもしれないですね・・・v-292

スズは、まだ我が家の中(テリトリー内)で、他の子を可愛がった事がないので、何とも分からないですが、でもお外で他の子を触っていると、大概、その間に割り込んできます(笑)
それを無視して他の子を触り続けていると、ふてた顔して遠くに行ってしまうんですv-11
そうなると、少々呼んだくらいでは帰って来ないので、「我が家の犬ながら、なかなか難しい性格したワンだなあ・・・」なんて思う事が、たまにあります(苦笑)

| ALICE | 2011/02/28 21:06 | URL |

これは非常に悩ましい状況ですね・・・

このお話しの行く末がどのような形になるのか判りませんが、私は犬との出会いにはなにか縁のようなものがあると
思っています。
柴ワンさんにとっての幸せとは何なのか・・・
続きが気になります。

| びわ丸 | 2011/02/28 23:32 | URL |

>びわ丸様

そお~なんですよぉ~(泣)
も~内容が内容なだけに、地味に色々考える事があって(´;ω;`)

我が家は多頭飼い経験済みなので、多頭飼いゆえのメリットもデメリットも分かっちゃって・・・
当時、とても楽しかった時もあったし、悲しかった事もあったし、だからこそ、二頭目を迎える事に葛藤があるんです(´Д`)
でも、もし二頭目を迎え入れたら、そのまま三頭、四頭・・・と、増えていく気もします(笑)

この柴ワンの話、実はまだまだ続きますf(^_^;
なかなか簡潔にまとめられない自分の文才の無さに、辟易としちゃいます・・・(´ω`)

そうそう!
実は私も、犬との出会いは運命だと思っている一人です(^ω^)
なので、今回の柴ワンとも、少なからず縁があったんだ、と思っております☆

| ALICE | 2011/03/01 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/364-e0cb709a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。