甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初代の犬「コロ」~その犬、忠犬につき~

私が幼稚園に行っている時でしたでしょうか。
家庭の事情で(というか、母と姑の不仲の事情で(笑))、我が家は引っ越す事になりました。

当時、私は、父・母・姉・私・祖父・祖母と、6人で暮らしていたんです。
いわゆる、二世帯住宅ってやつでしょうか?
ですが、父・母・姉・私の4人は、祖父&祖母と別居して、団地に引っ越す事になりました。

コロのお世話は、祖父&祖母が引き継いでくれました。
まあ、元より祖父&祖母とも一緒に住んでいた訳だし、そもそもコロは慣れ親しんだ家の方がいいだろう・・・、その方が、コロも寂しくないだろう・・・という判断だったようです。

ですが、暫くして。
どうやってか分かりませんが、コロは私達が住む団地へ訪ねて来たのです。

誰も新しい住所(団地)を、コロに教えてなんかいません。
ですが、1度来てからは、コロは頻繁に顔を出してくれるようになりました。
お陰で、私も寂しくなかったように記憶してます。
こちらから祖父&祖母の家に行かなくても、コロの方から会いに来てくれるのですから。

それなのに、ちょっと成長した私は多感な時期に入り、余りコロと遊ばなくなりました。
最初は、わざわざコロが会いに来てくれると、とても嬉しかった。
ですが、私は年をとるにつれ、コロを見て「また来たの~?」とうざったく感じるようになりました。
しまいには、コロが喜んで抱き付いてきた時、「あっちに行って!」と言ってしまった事がありました。

何だか・・・、思い出すだけで、申し訳なくて悲しくなります。
申し訳無さすぎて、そして、その時のコロの動揺した顔が脳裏に焼き付いて・・・、今でも忘れられません。

犬は大好きです。
今も、昔も、大好きです。

コロも、大好きです。

けれど、その時の私は・・・、決してコロを大事にしていなかった。
彼の愛情を、面倒だと思っていた。

その後、コロは余り団地に来なくなりました。
そして、ある日突然、亡くなりました。

多分、10歳くらいだったのではないでしょうか。
近所の桃屋さん(?)で、泡を吹いて亡くなっていたそうです。

当時は、「毒でも食べたんだろう」と皆が言っていましたが、今思うと、コロはフィラリアだったのかもしれません。
昔の事ですから、フィラリアなんてものは知らなかったし、聞いた事もありませんでしたが、何となく、そんな気がします。
今の獣医学があったら、彼はまだまだ長生きした命だったのかもしれません。

私は、コロに対して愛情を注いでやる事が出来ませんでした。
小さな頃は、「コロ~コロ~」と懐いていたかもしれませんが、引っ越してから、私も大きくなり、それからというもの、彼を可愛がってあげられませんでした。

後悔しても、しきれません。
思い出すだけで、後悔の念で涙が出そうです。
もう一度コロに会えるなら、心から陳謝したい。
そして、仲良く一緒に暮らしたい。

コロは、実家が所有している裏山に埋めてやりました。
コロのお墓だと分かるように、しゃもじを立ててやりました。

コロが亡くなってからは、今度は犬友のファンタが団地に来てくれるようになりました。
何故だか分かりませんが、時折、様子を見に来てくれていました。

犬には犬なりの、何かがあったのでしょうか。
今でもそれは分かりませんが、コロの忠犬っぷりと、コロとファンタとの友情は、何だか特別なものを感じます。

ペットは、亡くなると「虹の橋」を渡る・・・という話があるそうですが。
そこで、飼い主が迎えに来てくれるのを、待っているそうです。
そして、飼い主もこの世を去った時、虹の橋で待ってくれていたペットと再会できるのだとか。
その後は、永遠に一緒に暮らしていけるのです。

そのお話が本当なら・・・、私は、その時、コロに会いたいです。
沢山謝って、沢山愛情を与えて、今度こそ飼い主らしい飼い主になりたい。

・・・まあ、コロからしたら、私の方が子分だったのかもしれないですけどね(笑)
(私、小さかったから)

IMG_1605.jpg

今だからこそ後悔している事が、沢山あります。
だからこそ、今の子「スズ」を、もっと大事にしてやらなければ・・・とも思うのです。

私を護ってくれて、最後まで忠犬だったコロ。
私は、彼を誇りに思います。

コロは捨て犬で、雑種でした。
でも、「だから何?」という感じです。

犬を血統の有無で判断する人も多い昨今。
でも私は、コロは血統など全く関係なく、どんなワンコよりも素晴らしい気概を持った子だったと自負しています。

コロは、素晴らしい犬だった。
私は、そんな彼に見合うだけの飼い主に、今、なれてるのかな。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 自己紹介・ご挨拶 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

e-260私も後悔した事が沢山あります
ペットとして飼う前に出会ったわんこ・・・
いつも、私の後を付いて来て家に帰る時には苦労して
隠れながら帰っていました
その子が、おうちの事情で親戚に預けられたと聞いて
無理をお願いしてその家まで連れて行って貰いましたが
帰る時に連れて帰りたいと言い出せずに・・・
その後日、そのわんこが通り掛りのお婆さんに噛み付いてしまい
処分されたと聞かされた時には・・・激しいショックを受けました
あの時、勇気を出して一言言っていたら・・・
その後に捨て犬を拾って来て飼った子も病気で獣医さんに来てもらい注射した後、お昼を食べてもう一度様子を見にいったらすでに
亡くなっていて最後を一人にさせてしまった事・・・
その後、雑種の子を引き取った時もちょっとおバカだったけど
目の前で脱走して車に轢かれてしまった事・・・
どの子も、最後までしっかり育てられませんでした・・・
確かに私も子供で知識も無く、世話も中途半端でしたが
どのわんこも大好きでした。
だから、今度飼ったら絶対に長生きさせたいと思っていたので
ツンデレな零に毎日、大好きだよ~って抱きしめては
嫌がられていますe-455

| るるど | 2011/07/13 16:36 | URL |

初コメです。
いつも鈴丸君のヘソ天に癒されてます(*^_^*)
私も小学校の時に初めて飼った雑種の犬を、今思うと大切にできてなかったなと後悔しています。
散歩も途中から面倒になってサボってたし、
小学生だったから高いフィラリアの薬を親に買ってと強く言えなくて、最後はフィラリアで苦しませてしまいました…

大人になって飼った今の愛犬クルトンはかなり甘やかして(笑)散歩も車で海まで連れていったり先代犬にできなかったことを今しています。
きっとずっと犬を飼い続けると思います。
自分が虹の橋に行った時にいっぱい待っててくれるといいなあ。
ごめんって謝るのは最初の1頭だけであるように、頑張りたいです(*^^)v

| かわさく | 2011/07/13 22:54 | URL |

>るるど様

るるどさんも、おつらい事があったのですね・・・v-292

ワンコを飼っていると、どうしても「あの時、こうしてあげてれば良かった」「あれをしなければ良かった」と、後悔する事がありますよね。
それも、そのワンコが居なくなってから、特に沢山・・・

でもね、るるどさんは、何も悪くないんじゃないのかなあ、って思います。
るるどさんは、その時できる事を、精一杯やっていたんだと思いますv-352

特に、捨て犬の子は、注射を打った後、傍にいてやれなかった・・・と悔やまれていますが、
その子はきっと、るるどさんに心配をかけないようにしてくれたんだと思います。
だから、るるどさんが気に病む事なんて、ないと思いますv-354
るるどさんの気持ち、その子にしっかりと伝わってますよv-238

零たん、ツンデレですか!(笑)
甲斐犬はツンデレが多いですよね~v-9
私もツンデレなスズさんに、しょっちゅううざがられてます(笑)
それでもこの愛はおさまらないんですよね~v-356
鼻に吸い付くようなチュウは、どう足掻いてもやめられましぇん!

| ALICE | 2011/07/14 00:08 | URL |

>かわさく様

おおおおおー!
かわさくさんー!
こちらに書き込みして下さって、本当に有り難うございます(泣)v-238
その後、クルトンちゃんはお元気でしょうか?
そして、かわさくさんのベビーちゃんも、いかがでしょうか?
気になりまくりですv-9

小学校の時って、自分で遊ぶ方が忙しくて、散歩がおざなりになってしまいますよね。
分かりますv-356
私も、遊びたい時に犬の散歩が入っていて、それがどうしても嫌だった時期がありましたもん(泣)

フィラリアについて初めて知ったのは、私、多分、小学校高学年くらいだったと思いますv-21
でも実は私も、高額のフィラリアの薬、強く言い出せなかったんです・・・

フィラリアという言葉を知ってから、親に何度か言ったのですが、親も余り聞きなれない言葉だったので「そんなもの、蚊取り線香してるから大丈夫よ~」という感じだったんです。
今と違って、ペットに対する意識も、獣医学も、そんなに確立されていなかったので・・・、色々とワンコ達にもつらい思いをさせてしまいましたv-292

虹の橋、私も沢山のワンコに会いたいと思ってますv-290
そう思うと、その虹の橋・・・、早く行ってみたいな、って気さえしちゃうんですよね(笑)

| ALICE | 2011/07/14 00:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/400-5eecc566

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。