甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子宮蓄膿症にかかったあの子~その1~

スズさんの初めての犬友達。
それは、近所に住む黒ラブ・ララちゃん。
6歳の女の子。

今回の記事は、そのララちゃんと遊んでいる姿を携帯の連写機能で撮った写真と共にお送りします。
ブレブレ画像ばかりですが、お許し下さい(汗)

2011070914422023.jpg

皆さんは、子宮蓄膿症という病気を御存知でしょうか。
お恥ずかしながら、私はスズを飼うまで、そんな病名は聞いた事がありませんでした。

今まで犬は何頭も飼った事がありますが、いずれもオス。
メスを飼った事は、一度もありません。

ですので、ワンコにも生理があるのは知りませんでしたし(発情期があるのは知ってたけど)、その特有の病気があるのも知りませんでした。
スズが我が家に来て、「飼育が難しい」といわれる甲斐犬とうまくやっていくため、犬の習性について少しでも勉強しようと犬の雑誌を度々買うようになり、初めて知る事が出来たのです。

2011070914421923.jpg

子宮蓄膿症というのは、女の子特有の病気の一つ。
簡単に言えば、子宮に膿が溜まってしまう病気です。

原因は、子宮に細菌が入って、その結果、膿が出来てしまうそうです。
女の子は、発情期の後に「黄体期」というものがあるらしく、特にその時期は体の免疫機能が低下するため、細菌も入り易く、発病しやすいそうなのです。

早期発見のポイントは、陰部から膿汁が出たり、多飲多尿になったり・・・、などだそうです。

2011070914421723.jpg

実はこの度、その病気に、ララちゃんがかかってしまいました。

ララちゃんは未避妊の女の子。
子供出産もゼロです。

基本は外飼いのララちゃん。
犬を何度も飼った事があるララちゃんのお母さんですが、実はメスを飼ったのは、これが初めてだったそうです。
いつもは、我が家と同じく、オスばかりを飼っていたそうです。

ですので、ララちゃんのお母さんが、女の子特有の病気について知っていた訳でもなく。
そもそも、ララちゃんの生理の時期も、うまく把握していませんでした(笑)

まあね、外飼いの子だったら、犬の生理の時期についてきちんと把握している飼い主さんって、やっぱり少ないんじゃないだろうか、と思います。
しかも、我が家の近辺は田舎ゆえ、犬の最新の情報などが入って来る事もなく。
基本は、皆、自由に飼っている感じです。

2011070914421623.jpg

ララちゃんがこの病気になってしまったのは、きっとカナリ前。
少なくとも、数ヶ月前・・・な気がします。
いや、勿論、私の憶測なのですが。

というのも、実は数ヶ月前から、スズのララちゃんに対する反応が、やや変わっていたのです。

スズは、ララちゃんが生理になる度、ララちゃんのお尻を頻りに気にしていました。
やはりオスですから、発情期の女の子が傍に居ると、気になって仕方が無いようなんです。
それは、ずっと前からそうでした。

ですが、ここ数ヶ月は、ララちゃんの生理はとっくに終わった筈なのに、スズはララちゃんのお尻(というか、陰部)をクンクンにおうばかりしていたのです。
しかも、放っておくと、舐めようとさえしていました。

その時、「おかしいな」とは思ってたんです。
でも、まさか蓄膿症だなんて、そんな病気を疑う筈もなく。

いや、もしかしたら、頭の片隅では分かっていたのかもしれない。
けど、「そんな筈はない」と、その考えを勝手に打ち消していたのかもしれない。

今思えば、この夏、ララちゃんの水を飲む量も、半端なく増えていました。
とはいえ、「ララちゃんは大型犬だから、飲み方も豪快なのかな」「今年は暑いしな」程度にしか思っていませんでした。

そういえば、スズと一緒に散歩に行っている際、オシッコの数も増えていました。
当時は、「スズがオシッコしているから、その上にマーキングしたいのかな。女の子もマーキングする子が居るっていう話、聞いた事あるしな」程度にしか、考えていませんでした。

ですが、きっとそれは。
ララちゃんの体に、黄信号が点滅していたんだと思うんです。

2011070914421123.jpg

犬について勉強していた筈の私。
ですが、その知識は何も生かされる事なく、こんな結果になってしまいました。

結局、ララちゃんの病気が発覚したのは、ララちゃんの食欲不振から。
とってもご飯が大好きなララちゃん。
ご飯の時間が近付いて来ると、いつも「ご飯!ご飯!」と要求吠えしていたララちゃん。

そのララちゃんが、ある日突然、ご飯を食べなくなったのです。

ララちゃんのお母さんが心配して、その話をしてくれたのは、今から数日前の事。
「スズと一緒だったら、競い食いをするかもしれないから」という理由で、一緒にご飯を食べさせたりもしてみましたが、いつものようにララちゃんががっつく様子は余り見られず。
それどころか、嘔吐までするようになりました。

その日、ララちゃんは病院に行き、「子宮蓄膿症」だという病名を聞かされました。

続きます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 病院&お薬 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/430-98aa9dd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。