甲斐犬・鈴丸~イケワン日記~

掘ったり、齧ったり、毟ったり・・・。日本一のイケワン(イケメン)になるため、岡山市在住の甲斐犬・鈴丸、日々頑張ってます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子宮蓄膿症にかかったあの子~その3~

ある日突然、犬小屋から姿を消したララちゃん。
心配になった私は、スズとの散歩を終えた後、一度家に帰ったものの、またもやスズを引き連れ、ララちゃん宅へ行ってみました。

ララちゃんのお母さんは、私の顔を見るなり、「ララに会ってあげて」と言いました。
そして、家の中に入れて下さいました。

ララちゃんは・・・、居ました。
ですが、家の中に。
リビングに。
そこに、買って貰ったばかりだろう犬用ベッドに、沢山のトイレシーツを敷き、横たわっていました。

ララちゃんは、私の顔を見て、尻尾をブンブン振ってくれました。
そして、起き上がろうとして・・・、必死に起き上がろうとして・・・、それが、出来ませんでした。
後ろ足にチカラが入らないようで、一生懸命、顔だけを持ち上げてくれました。

トイレシートには、ララちゃんの陰部から出た膿が沢山染みていました。
ララちゃんのお母さんも、「膿が、まるでオシッコみたいに大量に出る」と言ってました。
すぐ傍には、びしょ濡れの使用済みトイレシートが沢山ありました。
こんなにも膿が溜まっていたのかと驚くばかりです。

どうやらララちゃんには、子宮蓄膿症の症状の「陰部からの分泌物」や「多飲多尿」だけではなく、「元気消失」「食欲減退」まで現れ始めたようなのです。
そうして、立ち上がる事さえ出来なくなったのです。

蓄膿症は、早期発見だと元気に回復できる事が多い・・・とネットで見ました。
ですが、果たしてララちゃんが「早期発見」なのか「遅い時期」なのかは分かりません。
でも、立ち上がる事さえ出来なくなっている様子から、余りいい状態ではないような気がします。

ララちゃんのお母さんは、スズも家の中にあげてくれました。
「スズちゃんに会ったら、ララも元気になるだろうから」と。

寝たきりのララちゃんに対面したスズは、まず尻尾を何度か振って、その後少し様子を見るようにクンクンにおって、それからじっとララちゃんの顔を見ていました。
いつものように、「遊ぼうじぇ~」と飛び掛る事は一切しませんでした。
それどころか、早々に切り上げて帰ろうとしていました。

犬には犬なりの、何か感じるものがあったのかもしれません。
私は、立ち上がる事さえ出来ず、それでも一生懸命に愛想をしてくれたララちゃんに、何だか泣きそうになりました。

その次の日。
ララちゃんは、緊急手術に踏み込む事になりました。

獣医さん曰く、助かるかどうかは五分五分だそうです。
ララちゃんのお母さんは、その先生の頼り無い(?)言い方に疑問を抱いたそうです。
他の病院にかかろうとも思ったそうです。(セカンドオピニオンってやつでしょうか)

ですが、ララちゃんの体力は本当にかなり低下していたようで、他の病院に連れて行こうとしたところ、どうにも辿り着けそうもなかったようです。
ですので、一番直近で、最初からお世話になっていた獣医さんに頼む事にしたそうです。

ちなみに、その獣医さん。
実は、スズさんもお世話になっている病院なのです。

まだ若い先生ではありますが、とても優しいし、疑問に思った事には懇切丁寧に回答してくれる先生です。
時には、医療図鑑のようなものを見せてくれたり、ホワイトボードに絵を描いて説明してくれたり。
何より、我が家から近いので(車で20~30分くらい)、車酔いが激しいスズさんには丁度良いのです。

手術は、夕方からでした。
緊急手術なので、一般診察が終わった後に行ったそうです。

手術時間は、随分と長かったようです。
先生から「今、無事に終わりました」という連絡が入ったのは、夜の11時過ぎ。
それまで、ララちゃんのお母さんは一度家に帰る事もなく、病院の診察室で待つ事もなく、すぐ近くのスーパーの駐車場で待っていたそうです。
(病院内で待っていたら、他のお客さんが「まだ開いているんだ」と誤解して入って来る為、中に居てはダメなそうです)

長時間の手術になると分かっていたのに、少しでもララちゃんの傍に居ようとしたララちゃんのお母さん。
純粋に「凄いな」と思いました。
一度家に帰ってご飯食べて、お風呂入って・・・とかすればいいのに、いつ何があってもすぐに駆けつけられるよう、病院のすぐ傍で待っていただなんて。
ララちゃんのお母さんは、本当にララちゃんを大事にされているようです。

さて。
手術は無事に終わりましたが、驚くべきは、その摘出した子宮と卵巣でした。

子宮は、膿でパンパンになっていたそうです。
ちょっとでも突けば、中から膿が溢れてきそうな感じだったようです。

そして、卵巣。
片方の卵巣は、指の爪程度の大きさだったようなのですが(正常な大きさらしい)、もう片方の卵巣は・・・、人間の拳よりも大きくなっていたそうです。

先生曰く「これは癌かもしれない」との事。
その為、この大きく腫れ上がった卵巣は、北海道へ検査に回すそうです。
結果が出るのは、数週間後です。

IMG_2205.jpg

すみません、またもや続きます。
写真は、ララちゃんとは全然関係ない、ブサ顔(ブサイク顔)なスズの写真です(笑)

そうそう。
ララちゃんのお母さんは、今は定年退職されていますが、昔は病院で医療事務(だったかな?)をされていたそうです。
その為、医学的な事はそこそこ分かるそうで、手術後のララちゃんの子宮&卵巣を見て、獣医さんの手術の腕の良さにビックリしたそうです。

というのも、子宮の薄皮(というのかな?)は、何一つ傷付ける事なく、綺麗~に剥いでくれていたそうなのです。
ララちゃんのお母さんは、「こんなにも細かい手術をしてくれたのか」と、心底感動したそうです。
実際、先生にお礼を言ったら、「1ミリ1ミリ丁寧にやりました」と仰っていたそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
↑日本一のイケワン目指す鈴丸にポチっと応援を♪

| 病院&お薬 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ララちゃん、助かって良かったですv-22
でも、でも・・やっぱりもっと早くに手術して欲しかったです。
腕は良い先生かもしれませんが、パンパンになるまで様子見るのはやっぱり少し遅いような気がしてなりません。
うちの猫の場合は膿が出た日すぐに緊急手術でした。
犬が動けなくなるほど痛みを我慢して訴えるのはそれまでかなり我慢してた証拠ですものね(涙)
それと、どうして北海道!?どうして、癌かもしれないのに結果に数週間もかかるの!?って思っちゃいました。
スズちゃんもかかってる先生なのに・・すみません。
でも、スズちゃんもかかってる先生だからこそ余計心配なんです。

ごんすけの事、ありがとうございますv-238
mixiでは詳しく書いてるのですが・・めっちゃ元気に過ごしています!
写真だけですが、秘密のブログ教えちゃいます(笑)
http://amanbianca.blog.fc2.com/
文章もなけりゃコメント欄も何もないブログですv-8
いつでも携帯にメール下さいね~v-91

| バンビママ | 2011/11/15 18:18 | URL | ≫ EDIT

>バンビママ様

そうなんです~、もう助かって本当にホッとしましたv-356
ララちゃんは、スズの初めての友達でもあるし、ほぼ毎日顔を合わせている子でもあるので、私も思い入れが強くってv-290
なので、ララちゃんが立てなくなっている所を見たら、ララちゃんのお母さんの前だというのに、私の方が泣きそうになってました(汗)

>パンパンになるまで様子見るのはやっぱり少し遅い

そうなんですよね~・・・i-195
結果的に、パンパンになるまで様子見した事になっちゃいましたけど、薬で膿を出す治療はしていたみたいですv-21
うまくいけば、それでたまっている膿を出す事が出来るらしいんですv-9
ただ・・・、また生理があった時に、再発はあるかも、なんですけど(汗)

でも、結局、膿を出す薬より、ララちゃんの膿がたまる速度の方が速くって、緊急手術となったようですv-11

北海道は・・・う、う~ん、何でなんでしょう?v-356
実は私も詳しく聞いてなくてv-292
先生が癌検査で信頼しているところが、北海道にある・・・といっていたような気がするのですが・・・詳細は私も余り聞いてなくてv-356

でも本当、可愛い可愛い我が子の検査結果に日にちがかかるとなると・・・やっぱり耐えられないですよねv-11
その日にでも知りたいくらいなのに・・・
毎日ヤキモキしそうですv-239

日頃の検診のかかりつけ医と、最後の砦的な大病院、両方を知っていた方がいいですよねv-22
人間でも、最初は近所のかかりつけ医が居る小さな病院で診察して、それから病気が見付かったら、大病院に移ったりしますもんねv-91

そして、ブログを教えて頂いてありがとうございます~v-352
早速、携帯の方から見ちゃいましたv-290
う~ん、相変わらず、ママさんは写真を撮るのが上手ですよねえ・・・
皆、綺麗~に写ってる!

しかも、皆の表情が良い事v-354
これは、一重にママさんの愛情の賜物ですよねv-10

| ALICE | 2011/11/19 17:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suzumaru0411.blog99.fc2.com/tb.php/432-4586d7fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。